よくある質問

 Q.腰が痛いのですが、運動すれば治りますか?

 A.まず事故や転倒、スポーツなどによって痛めたのか、はっきりとした原因を特定できない慢性的なものかに二分されます。

  何らかの原因で起きた怪我であればまずはその治療が最優先です。痛みや腫れが治まってからリハビリとしての運動を行い 

  ます。慢性的な痛みも二分されます。骨関節由来か筋由来かということです。骨に原因があればまずその特定を行い治療を

  します。並行して運動療法を行いますがその症状により内容は異なります。筋由来のものの場合どの筋肉が原因で

  使い過ぎなのか使わなすぎなのかを確認し、違った種類の運動が処方されます。このようにひと口に腰痛といっても

  原因もやるべきこともいろいろなので、自己判断せずぜひ専門家にご相談下さい。

  治療が面倒くさい➡運動すればいいだろう➡手っ取り早くウォーキング➡1万歩歩くべきだ➡歩きっぱなしで運動後の

  ケアをしない➡腰痛の悪化に加え膝も痛める‥‥このような悪循環に陥ると最も面倒くさいことになるので、くれぐれも

  ご注意下さい。

Q.体がかたいのですが、ヨガはできますか?

A.もちろん大丈夫です。

  一般的なイメージで、ヨガ=柔軟体操と思われがちですが、違います。

ヨガ=運動でもありません。ヨガは瞑想法のひとつです。

ひとつひとつのポーズに正解はありません。心地良く感じる

姿勢、角度、手足の伸ばし方を、自分自身に問い掛けながら

探っていく作業です。ひとことで言えば、「自分がよければそれでOK!!」

「できる。」「できない。」で他者から評価されるものでもありません。

     Q.ヨガで体が柔らかくなりますか?

     A.まず、“体がかたい。”ことの原因を考える必要があります。

      ①関節のかみ合わせ②靭帯や腱の状態③筋肉④内科的な病気の有無⑤その他。

      ③の筋肉が運動不足などの生活習慣によって、以前よりかたくなったとしたら

      改善可能です。前述のとおり、ヨガは瞑想法です。ヨガを行うことで

      精神の安定集中が培われ、からだの無駄な緊張が取り除かれることにより

      筋肉が本来の柔軟性を取り戻します。

 Q.ウォーキングが体にいいと言うけど、どのくらい歩けばいいですか?

A.結論から言えば、「人それぞれです。」

  年齢、性別、体力レベル、病気の有無、目的…、いろいろと考慮しなければ

 なりません。持病のある方は医師に相談して下さい。また、腰や膝に痛みのある方には

関節に負担がかかるので基本的にお勧め出来ません。体に不調のある方は、まず治療により不調を取り除いてから運動を始めて下さい。

体力増進を目的にする場合、まずは軽く散歩程度から始め、少しずつ距離を

伸ばし、スピードアップしていくことをお勧めします。

10000歩、8000歩、5~6000歩と色々な基準がありますが、

何よりも自分自身が歩いた後に爽快感があること、次の日に疲れを持ち越さないこと、

関節が痛まないこと、を確認しながら行って下さい。

運動は毒にも薬にもなります。過ぎたるは及ばざるがごとし。

「自分のペース」を見つけて下さい。